寝る子は育つ!バストアップの鍵は「成長ホルモン」と「コルチゾール」

豊かな美しいバストは女性の憧れですよね。この女性の象徴ともいえるバストは、乳腺と脂肪でできています。「脂肪」と聞くとあまり良いイメージがありませんが、これを適切な位置に適切な分だけつけていくことがバストアップへの道となります。

 
バストが育つ時間帯は夜です。夜間、就寝中に体内で「成長ホルモン」が分泌されます。このホルモンは細胞の新陳代謝と体内の筋肉・脂肪のバランス調整に関わっています。これを大量分泌させることができればバストの細胞も育つことができ、健全な新陳代謝も行なわれて、不要な部分にお肉をつけることなくバストアップが可能です。

 
成長ホルモンをより多く分泌させるには、良質な睡眠が鍵になります。成長ホルモンは入眠後の最初の3時間にピークを迎え、その後覚醒までの間徐々に少なくなっていき、覚醒時にはほぼ止みます。これを存分に浴びるためには、「コルチゾール」というホルモンの分泌と成長ホルモンの分泌のタイミングを適切にする必要があります。

 
コルチゾールとは、起床前から起床後30~60分後の間に分泌されるホルモンです。これは朝の活力を呼び起こすべく、脂肪を燃焼させる機能を持っています。なんともうれしい効果ですが、コルチゾールは成長ホルモンを抑制する働きも持つためこの分泌と成長ホルモンの分泌のピークが重なってしまうと十分に成長ホルモンを浴びることができません。

 
厚生労働省では25歳の理想の睡眠時間を7時間と示しています。成長ホルモンのスタートダッシュ3時間は確実に確保し、分泌がゆるゆる下り坂になっていく起床までの4時間もできれば考慮してみてください。ご自身の起床時間にあっていて、なおかつたっぷりバストアップできる理想の就寝時間が決まるはずです。

寝る子は育つ!バストアップの鍵は「成長ホルモン」と「コルチゾール」

バストアップのカギを握る肩甲骨に注目

2015-02-18_043533

体の部位の中でも、コリやすいのが肩甲骨周辺ですが、そのコリを放っておくと、バストにも悪影響を及ぼしてしまいます。

 
バストを大きくするには、バストに栄養が行き渡るようにしなければならないのですが、肩甲骨周辺には、バストへ栄養分を送る血管が集中しているため、ここにコリがあると、バストがしぼみやすくなり、バストのお肌のハリも落ちてしまいます。

 
そうならないためにも、日ごろから適度な運動やマッサージ、ストレッチをして、肩甲骨周辺の血流アップを心がけましょう。

 

また、肩甲骨から背骨にかけては、バストアップに効果的なツボが集中しています。
女性ホルモンの分泌を活発にする膈兪(かくゆ)や、新陳代謝をうながす肺兪(はいゆ)、血流を改善させる厥陰兪(けっちんゆ)や心兪(しんゆ)は、すべて肩甲骨と背骨の間にあります。

 
この周辺をツボ押しグッズで刺激したり、ストレッチしたりすることで、バストアップに効果が現れます。

 

肩甲骨周辺の血流は、つい猫背になりがちな背筋をピンと伸ばすことでも改善されますが、バストアップのツボを刺激できる肩甲骨ストレッチを日課にすると、さらに効果的です。
やり方は簡単。まず手を後ろに組み、肩甲骨をグッと引き寄せるようにしながら息を吸って胸骨を広げます。次に息を少しずつ吐きながら、組んだ手を天井に引っ張られるように上げ、上体を倒していきましょう。

 

そこで10秒ほどキープし、ゆっくり上体を戻します。
これを数分繰り返すだけで、肩甲骨周辺がゆるんでいきます。毎日続けていくと、必ず嬉しい変化が現れるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

 

バストアップ関係に関する知識

バストアップをしたいのであれば効果的である、とされている行為をしっかりとしていくとよいでしょう。つまは、運動や栄養補給です。栄養に関してはたんぱく質がよいされてます。運動もバストアップをすることに効果があるとされている体操がありますから、それをすればよいです。

 

絶対的ではなく、相対的ということになりますが、体を引き締めることによって多少は大きく見えるようになることもあります。つまりは、ダイエットなどもしたほうがよい、ということになります。バストアップ体操もよいのですが、腰回りを細くできるようにすることも効果があるといえるでしょう。

 

バストアップには才能、資質、遺伝が大きく関わって来ています。これは知識として知っておいたほうが良いです。つまりは、どうしようもないこともあるのです。しかし、それは自分に才能があるかどうかわからない状態ともいえるわけです。言うまでもありませんが、これは試してみるしかないのです。

 

バストアップをするのであればまずは自分を信じてみることです。そうすることによって、成功する可能性もあるのです。難しいことではありますがしないよりはすることに可能性を賭けるべきであるといえるでしょう。

バストアップのカギを握る肩甲骨に注目

ポイントを抑えればほぼ0円でバストアップは出来るのです

2015-02-22_202412

バストアップというと、サプリメント、マッサージ、食生活からと方法は色々と紹介されています。

しかしどれが一番効果があるとは言えず、人によって効果も違います。

サプリメントばかり飲み過ぎてしまい、しこりが出来てしまう場合があったり、マッサージの方法を間違えて、やりすぎにより圧迫しすぎると、筋を痛める事もありますから注意が必要です。

わたしがここでお勧めするのは、コストほぼ0円で出来るバストアップ方法です。

これは全ての女性の方に出来て、副作用もありませんよ。

1.マッサージは入浴中に、バスト周りを内側に優しく流す様に5分間。

2.入浴後に豆乳、その後しっかりと睡眠を。

3.ブラジャーの見直しと胸周りの肉をきちんと納められているか、前向き横向きの鏡チェックを毎日する。

たったこの3つなのですが、ポイントを忘れてはいけません。

マッサージは必ず入浴中です。入浴時は何と言っても血流が良くなっています。

その状態できちんと時間を決めて、同じ動作でマッサージする事で、胸周りの筋肉もほぐれリンパにも刺激が伝わります。

その後、大豆イソフラボンのたっぷり入った豆乳を飲んで就寝します。

人は睡眠中に成長しますから、その間に胸にも栄養分が行き渡るのです。

最後にこれは意外と皆やっていないのですが、ブラジャーを着けた姿を毎日確認していますか?

ただ貝殻をはめただけの様なブラジャー姿になっていませんか?

大袈裟な事をいうと、背中側の肉から胸周りの肉をしっかりと内側に向かってブラジャーにしまい込む事が出来、それを手を離しても維持出来ると、カップ数は1ランク上がります。

この維持が大切で、そこは下着のサイズが間違っていると、せっかく入れた胸が逃げてしまったり、きつすぎて血流が悪くなったりしますのでここは気をつけましょう。

毎日この姿を見て綺麗に整っていると、体も自然と記憶してバストアップは必ずします。

この1から3をしっかり押さえ、ほぼ0円バストアップで綺麗をつかんでくださいね。

ポイントを抑えればほぼ0円でバストアップは出来るのです

バストアップにはやれることが

バストアップというのは、やれることがいくつもありますからよくよく試してみることです。言うまでもありませんが、まずは鍛えることです。胸を鍛えることによって、それなりに効果を出してくれることになります。

 

もちろん、これは個人差があることではあります。それでも十分に効果を期待することができるでしょう。もっといってしまえばそうした効果が不確かなことでもやるしかないのです。それをよく理解して、しっかりと行動するしかないのです。

 

それをよく理解しておいたほうがよいでしょう。焦ることはありませんが、早めに行動したほうがよいです。なんといっても、どうしても必要になってくるのが長期的なことです。長期的な計画によってやらないといけないことになります。

 

それをよくよく認識しておきましょう。それだけでも十分にやる価値があるのです。バストアップはなかなか実現できないことではありますが、それでもやるしかないのです。確実ではないですが、効果があるとされている行為を積み上げていくしかないのです。

 

それこそかバストアップのためには必要になってくることであるといえるわけです。明日、明後日でどうこうなるようなことではないのです。それでもやることです。

 

バストアップには焦ることが不要

バストアップには、長期的な展望が必要になります。今日、明日、一週間でどうこうなるようなことではないのです。ですから長期的に計画を立てる必要があります。簡単にいいますと基本的にはそれはなんといっても運動です。

 

バストアップ体操をすることによって、少しは鍛えることが、胸を育てることができることでしょう。もちろん、これは確実なことではない、ということでもあります。それでも十分にやってみる価値はあるでしょう。

 

何もしないよりは遥かにマシであるといえます。後は睡眠が大事です。つまりは寝ることです。寝ることによって、成長ホルモンの分泌を促進させることが出来るようになります。それを狙うことがとても重要であり、出来るだけ焦ることなく、ゆっくりと長期的に鍛える、育てようとするのがベストです。

 

後は食事に関しても注意したほうがよいでしょう。どんな食事がよいのか、といいますと栄養素をよく考えてみることです。たんぱく質やアルギニンあたりがよいとされています。これも必須というわけではないのですが、それでも多少なりとも期待することができるならば、やってみる価値はありますし、やってみるしかないのです。とにかく試すことです。

バストアップにはやれることが